読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NewsPicksとWall Street Journalについて語りながら今後のブログ方針を探る。

NewsPicksとWall Street Journal

私は日本語のニュースを見るときはもっぱら”NewsPicks”というアプリを利用している。世間では賛否両論ありながら、昨今話題のニュースアプリ。私はシンプルでとても重宝している人の一人だが。

オリジナル企画の読み物ようなものがプレミアム会員なると読めて、先月試しに会員になってみた。おもしろいシリーズがあってたくさんあって、ついつい夜寝るのがおそくなること多し。

internet.watch.impress.co.jp

この記事書くためにNewsPicksのこと調べてみたのだけれど、ちょうど先日ダウンロード版なるものが出たそう。1年、3年単位でプレミアム会員になれるそうで。4月にはまたパッケージ版なるものを出すようだ。。人気上昇中なコンテンツである感じが見てとれる。

 

NewsPicksを利用しながら読んでるもの中にWall Street Journalがある。Wall Street Journalは本来ならば記事閲覧に制限があり、有料会員にならなければおそらくほとんどの記事が読めない。

しかしながら、NewsPicks売り出しの文句の中の一つで、プレミアム会員になれば厳選された記事が読めるなるというものがある。ちなみに私はこれにつられた一人でもある。貧乏学生にとってはこういう手を使ってでも余計にお金をかげずに情報を入手したいのだ。

NewsPicksからWall Street Journalの記事に行けば日本語に翻訳された記事が読めるが、私はもっぱら記事中に設置されている原文ボタンをポッチと押し、原文で読む。

ちなみに今日読んだ記事はロンドンで起こったテロ事件についての社説。

www.wsj.com

jp.wsj.com

一応英語と日本語両方と載せておく。

 

なぜWall Street Journalで英文記事を取り上げたのかというと、これからの自分のブログ方針として、英文の記事を読んだらそれを解説していこうかなとか考えているからである。

まだ計画段階であり、いろんな方のブログなどを参考にしている最中である。継続してやるものだし、極度に書くのが大変になるものも避けたいの同時に、自分のためになるものでもありたいので、中身が軽いものになるのを避けたい。 

今週はちょっとブログの今後の方針を考えながら投稿していきたい。

 過去記事

 

takcatusa.hatenablog.com

 

はてなブログを再始動。今後何を書いていくのか?

以前はてなブログをやっていたが、そのアカウントを消してまた新たに再出発することにした。以前のブログは去年の8月ぐらいでずっと停滞していたままだった。停滞した原因は一つアメリカに留学したこと。それ以降アメリカ滞在中、日本語の文章を書くことを意図的に避けてきた。

けれど今年に入ってからその気持ちも少しずつ薄れ、何か継続したもの、クリエイティブなものをまたやり始めたいと思い始めた。そうして新しくブログを始めることを決意。過去のブログを使って再開し始めるのも嫌で、心機一転区切りをつけようと、ブログだけ新しくすればいいもののアカウントまで新し作りなおした。

上にも述べたようにクリエイティブなことに挑戦しようと今年からプログラミングにも挑戦し始めた。ProgateやCodecademyを使って大学の合間隙間時間を見つけて少しずつ学習している。加えてこの学期が終わった後夏休み入り、帰国をした後2、3か月を使って少しは何か作りたい。

プログラミングと同じように、このブログも何か生産的なことができたらなとは思っているのだが、いまだ「テーマ」というものが定まらない。日記ブログにはしたくない、(せめて雑記に)今後の方針はしっかりと検討していきたい。